スーパーフードの選び方

  • 優れた抗酸化作用のあるスーパーフード

    • スーパーフードとは抗酸化力に優れ、有効栄養成分を豊富に含む自然食品のことで、メディカルハーブでもあります。

      1980年代に、アメリカやカナダの食事療法家たちによって使われ出した言葉です。体内で合成できない必須栄養素をバランス良く含んでいます。


      有名なスーパーフードには、アサイー、カカオ、マキベリーなどがあります。

      アサイーはブルーベリーに似た果実で、ブラジルが原産です。



      アントシアニンはブルーベリーの5倍以上あり、ビタミンAやB群の他に、亜鉛、食物繊維、ポリフェノールといった抗酸化作用のある成分を含みます。



      鉄分と葉酸も豊富なので貧血を改善します。
      またカカオは、カカオポリフェノールによる美容効果が話題です。

      ビタミンEも含みます。
      そしてペルーで採れるマキベリーは、アサイーより優れた抗酸化力を持っています。

      強い酸味が特徴です。

      スーパーフードのカムカムも酸味が強く、ビタミンCの含有率が高いため美白の効果があります。マカやレッドマカは、代謝の改善に役立つスーパーフードです。
      冷え性の緩和に役立ち、特にレッドマカは、女性のホルモンバランスを整える働きがあります。



      藻類のスピルリナやクロレラなどもスーパーフードです。

      構成するアミノ酸のバランスが良いたんぱく質が、豊富に含まれています。その他、チアシードはオメガ3の含有量が多く、食事とともに摂取すると水分を吸収して膨らむため、ダイエットをしている人にも適しています。

top